トップページ > 教えてMr.アパマン > 社員レポート

教えてMr.アパマンStaff Report

社員レポートStaff Report

不動産投資の形も様々

営業部 尾元 隆博
営業部 尾元 隆博

 最近、不動産投資についてTV・SNS・雑誌などを見ていると今までにないやり方が増えているのに気付きました。

 TVでは、一戸建て新築の不動産投資。
 通常、新築だと1200〜1300万円 が 900万円で建てれて、家賃が9.5〜12万円。諸経費などを入れて計算すると年利回り9.5%前後。
 一戸より数戸所有している方が、道外にいました。
 札幌でもやっているので調べてみましたら、3年前に札幌で2戸建っていて、去年は江別で3戸新築。現在、江別で4戸、札幌で3戸新築中。
 新築時の家賃は高いが、年数に応じて家賃が下がるのが一般的でローン組むと支払いと家賃収入のバランスがどうかなと思いました。
 それと、建物が10年・20年・30年経過した時の傷み具合と定期的な手直しがどれくらい必要かなと感じました。

 他にも、スマート不動産投資とういうものがあり、スマートフォンで購入した不動産の資産・家賃などの管理ができるというもので、アプリを開発した会社が様々なサービスを行っていました。

 更に、クラウドファンディングでの不動産投資もあり、1口1万円からあり新築アパートなどの建築費の上限ありますが、やっている会社がありました。

 ちょっと面白いな〜と思ったのは、タダで不動産を手に入れて収入を得ることをやっている人もいました。
理屈は、遊休土地、使用していない建物・ビル・アパートなどの再利用ですが、入手ルートはどうやっているのか不思議でした???

 民泊が事業として法律化されたので、民泊の活用、マンスリー・ウイクリーなどの活用もこれから需要が伸びてくるかと思います。
 札幌は、190万人の都市。最近は、ホテルもなかなか取れなかったり高くなってます。
 2020年東京オリンピック開催、2030年度末札幌駅に新幹線開業とこれからも益々不動産投資には面白い札幌エリア。

 札幌で不動産投資されている方も、これからされる方も、ここ数年の動向をチェックしておくと面白いかと思います。

ページトップへ戻る