トップページ > 教えてMr.アパマン > 社員レポート

教えてMr.アパマンStaff Report

社員レポートStaff Report

不動産投資と宿泊業(民泊)

営業部 尾元 隆博
営業部 尾元 隆博

 最近、不動産投資についてSNS(Facebook、Instagram)広告から資料請求や問い合わせをしています。
 専門に宿泊業(民泊)の不動産投資をしている会社を見つけましたが、多分ノウハウがあるので1部屋でも1棟でもできるのかと思います。
 不動産会社専用やオーナー専用のセミナー開催を定期的にしているようです。
 合法的に宿泊業(民泊)をして利回りを確保しているようですが、色々な疑問が残ります・・・・・
 そういえば、先日、本屋に行った時に民泊専門の雑誌を発見しました。手続きの仕方、実際やっている人の声など結構、細かく載っていましたので参考にはいいかと思いました。

 個人的には、宿泊業(民泊)はあまりにも日数が短い為、カギの受渡し、室内清掃、火災保険などの心配をするのが性に合いませんので、現在の3ヶ月からのマンスリー契約や1年契約、2年契約の契約行為の方が、契約後の心配がほとんど無いのが気持ち的に楽です。

 ま〜、時代の流れで2年契約が1年契約、更に短い契約の需要があるのは確かです。
 1部屋や1棟を管理してくれる会社、入居・退去の対応、不具合の対応などを的確に対応してくれる会社があれば、不動産投資でも宿泊業(民泊)の不動産投資でもオーナーとしては安心して投資できるかと思います。 そんな対応を心掛けていきます。

ページトップへ戻る