トップページ > 教えてMr.アパマン > 社員レポート

教えてMr.アパマンStaff Report

社員レポートStaff Report

確定申告の時期

営業部 尾元 隆博
営業部 尾元 隆博

 今年(平成31年)は、2月18日(月)〜3月15日(金)が確定申告の期間です。
平成30年1月1日〜12月31日までの1年間分の申告となります。

 確定申告には、白色申告、青色申告の2種類がありますが、不動産投資の家賃収入とサラリーマンなどの収入を合わせて確定申告をするなら青色申告をお薦め致します。青色申告には、詳細な帳簿付けが必要となりますが白色申告にはない控除額があります。
青色申告特別控除が、10万円又は最高額の65万円がありますので白色申告の控除額がないより少しでも控除額があると確定申告に助かります。

 1年間の家賃収入、経費などをチェックして不良な不動産を売却も良いかと思います。経費が掛かりすぎるのは不良債権と同じことになります。
 安定して家賃収入があると収益が高くなり税金を払うことになりますので、この時に控除額があると少しでも税金を払わなくてよくなります。
 経費の内容も様々ですが、不動産投資に関する旅費・交通費・交際費・修繕費などは、使える項目は全て領収証を取っておいて記録に残すと良いです。
 よりよい、不動産投資の収益を上げる為の賃貸付のアドバスが出来ればと思います。

ページトップへ戻る