トップページ > 教えてMr.アパマン > 社員レポート

教えてMr.アパマンStaff Report

社員レポートStaff Report

2月期レポート

営業部 石黒 修司
営業部 石黒 修司

 大学入試もほぼ終了し、合格発表が終わった学校に近い地域では、賃貸物件も動きがでています。
 最近、インターネット等の反響で多いのは、4月から新入生になる方や本州等から転勤で来られる方の家具付き物件の問合せです。
 当社では、供給過剰気味な賃貸物件を他の部屋と差別化するために、家具付き物件を扱って居ります。家賃の設定は、家具なしの他の部屋より、多少高く設定しておりますが、おかげさまで好評いただき、契約率は高くなりました。転勤が多い方や遠方から札幌に来て、初めて一人暮しをされる方が、契約されています。
 立地的に、都心に近い所や駅に近い所、学校に近い所であれば、家具を付けて御部屋の付加価値をあげる事によって、賃貸が決まりづらい部屋でも決まりやすくなると思います。
 さらに最近では、モニター付インターホンや温水洗浄便座がついている部屋が、人気があるようです。
 今までは、賃貸がなかなか決まらない場合、ただ家賃を下げれば決まるという考え方が主流でしたが、これからは、賃料を下げずに、御部屋の付加価値をあげて、決めやすくするのが主流になるかもしれません。
 3月は、学生だけでなく社会人も移動が多いので、引越し業者の予約がとれない「引越し難民」という人達も出ている様ですが、家具付き物件であれば、そういう心配も解消できると思います。

ページトップへ戻る