トップページ > 教えてMr.アパマン > 社員レポート

教えてMr.アパマンStaff Report

社員レポートStaff Report

New!!中古マンション

営業部 古谷 和博
営業部 古谷 和博

今から10年以上前だとワンルームマンションといえば、セカンドハウスか投資向け用のマンションという認識でした。しかし、近年では核家族化や単身世帯が増えワンルームや1DK、1LDK、2LDKのようなコンパクトタイプの中古マンションを自己の居住用として検索しているお客様が増えつつあります。
また、自分の子供の進学に伴い学校近辺の中古マンションを購入して居住させるケースも見受けられます。その後学校を卒業すると、セカンドハウスでの利用か投資用物件として資産活用をしたり、そのまま売却をされるケースもあります。
地下鉄やJR等の交通の便が良い立地であれば、買い手がすぐ見つかるケースも多く、賃貸募集をしても借主が見つかりやすいです。
中古マンションを購入されるポイントとして、よくマンションの管理を指摘されます。
管理に関しては非常に重要なポイントで、築年数が古い物件ほど差が出ます。
日頃から出入りしている30年以上経過している物件でも、廊下やエントランスを見るだけでもそのマンションの管理状況が把握できます。
古いマンションでも管理状態が良ければ、活用方法はすぐ見つかります。

ページトップへ戻る