トップページ > 教えてMr.アパマン > 社員レポート

教えてMr.アパマンStaff Report

社員レポートStaff Report

1月レポート

営業部 松本 憲
営業部 松本 憲

 新年が明けましたが未だにコロナの影響が収まりません。出回り始めたころは秋くらいには収まるかと思っていましたが収まるどころか未だに増加傾向にあります。
東京に至っては年末年始で2,500人近くの患者が出て今では再び緊急事態宣言が出ました。多くの人が言っているようにあまりに遅い対応でもっと事前に対応しておけば抑えられたのではないかと思います。新しく出た緊急事態宣言も去年のと比べると中途半端な内容で多くの人は効果が期待できないと思っているようです。
政府として経済面を考えるというのは分かりますがそのせいで感染防止に向けた積極的な対応を出さずそれどころかGoToキャンペーンなどどう考えても感染者が増えるとしか思えない対策を打ち出しました。案の定、患者の数は増加し余計に動きにくくなる状況となりました。特に医療の現場は大きく影響を受けており病床が満杯となり患者を選別する動きが進んでいるとの事です。今後もしかすると患者の受け入れができなくてそのまま亡くなるケースも出てくるのではと不安があります。
 個人個人の対応も段々と緩くなってきたと感じられるところもあります。延々と続く状況に疲れた所謂コロナ疲れです。いつまでたっても収まらない状況に疲れ、対策が疎かになり結果感染するというケースも増えているようです。
 通勤時もたまに大声で話している人がいて少々不安になります。変わった人だと一人なのに叫んだり独り言を繰り返し言っている人もいます。一人にせよ複数にせよ他に人がいる状況でこういった行為をするのは迷惑なのでやめてほしいと感じました。
 2月からはようやくワクチン接種が始まるようですので今年中には収まることを期待したいと思います。

ページトップへ戻る